ワイン

ローマン市周辺のワイン

ローマン市周辺の主なワインを紹介します。ローマン市に訪れた際にはこれらのワイン畑を訪れたり試飲ができます。すべてローマン市から1時間以内で行けるところばかりです。

ワイン
ワイン

 

コート・デュ・ローヌ ワイン

ローヌ河沿いのワインで、昔からこの河沿いでワインが造られていたが、1729年からここでのワインをコート・デュ・ローヌ ワインと呼ぶようになります。

サン・ジョゼフ

古代ローマ時代からあるワイン畑で、中世にはその品質の良さでパリまで知られるようになり、「サン・ジョゼフは繊細で一度飲んだらまた飲みたくなるワインだ」といわれるようになりました。AOC

クローズ・エルミタージュ

ローヌ川をはさんでサン・ジョゼフの向かいにあるワイン畑のワインがクローズ・エルミタージュである。AOC

エルミタージュ

クローズ・エルミタージュのなかに一部地質の違う丘があり、そこで取れたぶどうで作ったワインをエルミタージュといいます。

タン=レルミタージュ

タン市にはカーヴ・ド・タン・レルミタージュという協同組合があり、ワインを試飲しながら買うことができます。

コルナス

アルデッシュのワインでAOCです。サン・ジョゼフやサン・ペレの隣に位置します。

サン・ペレ

こちらもアルデッシュワインでAOCです。小高い丘にワインのぶどう畑が広がります。日本人の大岡さんという方がサン・ペレでワインを作ってみえます。

シャトーヌフ・デュ・パプ

古くからのワイン畑でここのワインの収穫はすべて手作業と決まっています。若いワインではなく、よく寝かせたフルボディのワインです。もちろんAOCです。南ドロームのワインです。

グリニャン・レ・ザデマール

1世紀にウェスパシアヌス天皇はトリカスチニ民族に土地を返し、この民族がワインを製造しました。スパイスの香りが強いワインです。AOC。ドローム県内のプロバンスです。